教育コラム

問題とは何か? by LFLの家庭教師

問題とは何か?

こんにちは!

齋藤@代表です。


問題演習しよう!」

「テスト問題と解答は用意してある?」

「この問題集やってきてね」

など、子どもたちへの学習指導をしていくにあたって、

問題の存在は欠かせません。


ところで、問題という言葉はいたるところで目にしますが、

この問題とはいったい何のことを指しているのか考えたことはあるでしょうか?


今回は、そもそも問題とはいったい何であるのかについて考えてみます。


問題には、大きくわけると、次の2種類があります。

問題集などに記載されている解答すべき対象としての≪問題

<strong>問題</strong>


・お子様本人が考える認識としての〈問題

<strong>問題</strong>

以上の2つです。



学習指導を行う上でより重視して指導するべきはどちらでしょうか?

答えは明白です。後者です。

特に、マンツーマン指導では後者を重導して指導しなければ、

マンツーマン指導の良さを十分に発揮することができません。


お子様自身の認識の中で発生した〈問題〉に対して、

どうやって先生が指導をすることで、子どもたち自身が自分の〈問題〉を解決し、

学習することができるのか・・・を考えていくことが先生のひとつの役割です。


先生が、解答すべき≪問題≫を複数の子どもたちに与えても、

ひとり一人の子どもたちが実感する〈問題〉は同じであるとは限りません。

むしろ、ひとり一人によって〈問題〉となる部分が異なるのが当たり前です。


先生が与えた解答すべき≪問題≫は同じでも、

ひとり一人の子どもたちの〈問題〉は違うのです。



具体例をひとつ挙げてみましょう。


たとえば、一つの文章題を与えた場合を例にします。

この文章題を解く上で…


・ある子は、図形で表現することができないから、この部分が〈問題〉になっている

・ある子は、文字で式を立てられないから、この部分が〈問題〉になっている

・ある子は、計算することができないから、この部分が〈問題〉になっている

・ある子は、単位を変換することができないから、この部分が〈問題〉になっている

・ある子は、答え方に注意を払うことができないから、この部分が〈問題〉になっている


など、同じ文章題を解く上であっても、

お子様によってどこが〈問題〉となるのかは異なるのです。


そのため、

お子様にとっての〈問題〉がどこにあるのかを常に先生が観察し、

その〈問題〉を特定しながら、そこを焦点をあてて重点的に指導していく

ことは、高い学習効果を生み出す上で大事なポイントです。


このように問題を捉えることで、

お子様が十分に学習できている点は指導せずに、

十分に学習できていない部分のみに絞って指導することができるため、

より短時間で高い学習効果を生み出すことができるのです。


子どもたちにとっての〈問題〉に焦点をあてて

指導していくことで、さらに学習できるよう促すことができます。


・点数が伸び悩んでいる方

・もっと成績アップをさせたい方

・受験を控えている方

・赤点や退学寸前で悩んでいる方

など、に該当される方は、

一度、LFLの家庭教師までご相談いただけたらと思います。


お役にたてるよう精いっぱいがんばりたいと思います。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google