教育コラム

問題集・参考書の選び方 by LFLの家庭教師

問題集・参考書の選び方

こんにちは!

花ヶ崎@LFL公認学習アドバイザーです。


現在非常に多くの問題集・学習参考書が出版されています。

「どれがいいんだろう・・?」

と悩んだ結果、とりあえず目についたものを購入したけれども、

実際には利用しなかった、という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで、

書店で保護者の方とお子さんが

教材を選ぶ際のポイントを7つお伝えします。


どれも簡単ですぐに役に立ちます。

ぜひ問題集の選び方の参考にしていただけたらと思います。



@実際に内容を見るために、できるだけ書店に足を運ぶ


 インターネットで本を買う人が、どんどん増えてきています。

 私も、欲しい本が決まっている場合にはよく使っています。

 しかし、どの本を買うか決めていない場合には、中身が見られないのが難点ですね。

 また、人から薦められた教材でも、お子さん自身が気に入るかどうかはわかりません。

 購入前に一度は中身を見た方が良いです。


Aお子さん自身が書店へ行く


 この仕事を始めてから本当に驚いているのですが、

 保護者の方が教材を買ってくる、というケースが非常に多いです。

 しかし、このやり方には問題があります。

 なぜならその教材を用いて学習するのはお子さん本人だからです。

 お子さん本人が気に入らないものでは、なかなか学習モチベーションが上がりません。

 本人の意見を交えて選びましょう。


Bタイトル買いしない


 「○日でマスター!○○」などといった、

 口当たりのいいタイトルの書籍が多いのですが、

 実際には「本当に○日でできるの?」「この内容でマスターって言える?」

 といったものが多いです。

 また、「やさしい○○」「標準○○」といった難易度表示。

 これも出版社によって大きく違います。

 タイトルのみをあてにせず、中身を見て選びましょう。


C実際に使っているところを想像して買う


 「とりあえず買ってはみたものの、

 これでどうやって勉強したらいいかわからなかった」

 という理由から、教材が本棚の肥やしになることがしばしばあります。

 自分で「こうやって使ったらいいな」と明確にわかるものを選びましょう。


 たとえば、私の場合、問題と解答解説が同一ページにあるものが苦手で、

 取り外し可能な解答解説がついているもの好んで使います。

 解答解説が目に入らない状態で問題をノートに解いたあと、

 問題・解答解説・自分のノートの3つを見比べる、

 という学習手順がはっきりイメージできるからです。


 教材には、巻頭に「本書の使い方」といったページがあるものが多いですので、

 そちらを参考にするとよいと思います。(見逃しがちな部分です)


D(参考書・辞書の選び方)同一項目を比較する


 パラパラページをめくるだけでは、

 それぞれの特色を把握することが困難です。


 たとえば英語の参考書なら「仮定法」などと、

 項目を絞って複数の参考書の説明を見比べると、

 特徴が浮き彫りになり、選びやすくなります。

 辞書の際も同様です。

 「make」など多義語の項を比較してみるとよいですね。


E(問題集の選び方)半分は解けそうなものを選ぶ


 大体5〜7割程度現状で解けそうなものがよいでしょう。

 この割合は、多くの入試の合格点の得点率とも合致します。

 8割以上解けるものは、

 「その問題集を解いて得られるものが少ないのではないか?」という問題が生じます。

 逆に、半分も解けないものは、

 解いているうちに学習に対するモチベーションが低下します。

 自主学習にとっては不適です。

 (塾・家庭教師の教材の場合にはそのかぎりではありません)


F見た目もばかにならない


 内容がいくら良いものでも、

 「分厚い教材は開く気がしない・・・」

 「字が細かく、詰まっているから読む気がしない・・・」

 ということでは学習がはかどりません。


 特に苦手科目の場合は、余計敬遠してしまう傾向が強まってしまいます。

 お子さんが「これならやってみようかな」と思える体裁、というのも大事です。


 ページ数が少なく、字が大きめ、適度な余白 というのが心理的負担が少ないようです。



以上、7つのポイントをお伝えしました。

いかがでしょうか?


どれも簡単ですぐに役に立つのではないかと思います。


ぜひ、


明確な視点を持って、教材選びを行ってください。


お子さんに適切な教材を選べれば学習効率は飛躍的に向上します。


LFLの家庭教師ではお子さんにあった教材選びのお手伝いもしています。

プロの目線からみて教材のご提案などもさせていただいています。


お気軽にご相談いただけたらと思います。


WRITTEN by HANAGASAKI

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google