教育コラム

なぜ成績が急上昇するのか? by LFLの家庭教師

なぜ成績が急上昇するのか?

こんにちは!

齋藤@代表です。


成績ってそんなに上がるものですか?」


よく保護者様からこのようなご質問をいただいています。

今回のコラムでは、そんなご質問へのひとつの回答を示したいと思います。


このコラムをお読みになったあとには、

「そうか。だからLFLの家庭教師は成績が上がりやすいのか」

と、ご納得いただいていることでしょう。



では、さっそく参りましょう。


ここで登場するキーワード。

それは高校数学で登場する「補集合」という概念です。


このコラムでは「補集合」という概念を忘れてしまっている方でも大丈夫です。

説明と図を確認していただくことで、イメージをつかんでいただければと思います。


まず、LFLの家庭教師では、

お子さんに問題が解けるように指導する際に、

いつもゼロからすべてを教えているわけではありません。


今のお子さんの状態でも、部分は解けるものがあるものです。


そこで、まずはやれるだけのことをやってもらう機会を設けます。

そのあとで足りないところだけを具体的に指導していくスタイルをとります。


つまり、最初は一切のヒントなしに、いきなり問題に挑戦してもらうことで、

お子さんなりの知識を総動員してその問題を解くために取り組んでもらうのです。

ほとんどの場合、図を書いてみたり、線を引っ張ってみたり、

チェックを入れたりしながら、正解までたどり着かなくても、

なんとか"途中まで"解くことができています。

そういうお子さんが多いです。



問題を最後まで正解まで導くためには、個々の問題ごとに、

必要となる知識やその問題に応じた柔軟な考え方を持ち合わせていなくてはいけません。

しかしながら、最初からそれらの力がお子さんに備わっているわけではありません。


この不足部分があることが、

お子さんが問題を解くことができない原因です。

これらの関係を集合として捉え、図示すると、次のようになります。


補集合

上記の≪全体集合≫は、その問題を解くために

必要なすべての要素(知識・考え方など)を指しています。

中心にある≪集合≫は、お子さんがその問題を解こうと挑戦した結果、

途中まで解けた要素の集合を指しています。

≪補集合≫は、≪全体集合≫と≪集合≫との差である不足部分をあらわしています。



お子さんにとって大事なことは、この差である≪補集合≫の部分を教えることです。



その問題を正答まで導くためにすべてのことを教えるのではなく、

今のお子さんの力で足りていない不足部分を先生が指導し補う

ことで、その問題を解けるようになる、という考え方をすることが大切です。


この≪補集合≫の大きさは、お子さんによって異なります。

たとえば、次のような状態のお子さんもいます。


お子さんの今の力で解けるところが、

その問題を完全に正答するのに必要な部分から大きくかけ離れている場合です。


補集合

こういったケースでは、≪補集合≫である差の部分が多くなるため、

当然、指導する内容が増えます。

このギャップを埋めるために手取り足取り指導することになります。



また、逆に、次のケースのように、

お子さんが自分自身で正答まで導くのにもう少しのところまで来ているケースもあります。


補集合

この場合は、この問題における指導内容が少なくなり、

すぐに次の問題の学習へと進むことができます。


どのケースでも共通して言えることは、お子さんの現状が中心となっていて、

先生はあくまでもギャップを埋めることに専念する…ということです。


上記とは反対のありがちな指導例として、

お子さんが理解している部分も含めて指導をする先生がいます。

しかし、それではその指導時間すべてが、

お子さんにとって新しいことを学習できる時間になるとは限りません。


お子さんにとって新しいことを学習できる時間を限り長くするという意味においても、

補集合の部分に焦点をあてて指導することが重要なのです。


あくまでも指導の中心はお子さん自身であるべきです。

お子さん自身の現在の学力の状態に指導の標準をあわせて、

目標達成までのギャップである補集合を指導することこそが大切です。


それが学習の効率化につながり、お子さんの成長をいち早く促し、

ゆくゆくはお子さんの自身の自主性を育てることにもつながります。


成績向上しやすいヒミツ(のひとつ)は補集合にあったのです。

お子さんの現状に合わせて、

不足部分のみに絞った指導を繰り返しているため、

通常よりもより短時間で成果を出せるのです。


すべての指導はご依頼くださるご家庭のために行っています。

もしお困りの保護者の方がいらっしゃいましたら、

お気軽にLFLの家庭教師までにご相談いただけたらと思います。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google