指導ノウハウ

青ペン利用学習法 by LFLの家庭教師

青ペン利用学習法

こんにちは!

花ヶ崎@LFL公認学習アドバイザーです。


今回は「青ペン利用学習法」というタイトルでお話ししたいと思います。


お子さんが

どれだけ参考書や辞書を用いた学習ができているか

すなわち、

「自習力」を測ることができる方法

についてお話しします。



これは、主に国語や英語について、

「自習力」を見極める事により、

学校や集団授業の塾の授業についていけるのか、

家庭教師が自習方法も含めて全面的に指導すべきか、

といった方針が立ちます。



国語や英語の学習において、

自分でわからないことを調べようとしないお子さん、

自分で手を動かさずに「わからないところは全部人に聞けばいいや」という姿勢で

学習に取り組んでいるお子さんが非常に多いです。


しかし、自分で参考書や辞書を引くことなしには、英語や国語の自習はほぼ不可能です。

また、学校や予備校の授業においても、

参考書や辞書を引くことは主に予習として要求され、

指導時間内に調べ方を十分に教えてくれないケースが多いのです。


そこで、お子さんに青ペンを使用してもらうことにより

お子さんの「自習力」を測り、現状の自習における問題点を把握します。


具体的な手順は以下の通りです。


問題演習の際にこの手順を踏みます。

@黒鉛筆:自力で(何も参照せずに)問題を解く

A青ペン:解答以外の参考書・辞書を参照すればわかる問題を解く

      (ex.英文和訳をしている中で、知らない単語が出てきたから辞書を引き、

        問題に適した訳語を書く)

B赤ペン:教師・保護者の方が添削を行うor解答解説を見てお子さんが答え合わせをする


下の写真は実際にこの3ステップを踏んでもらったノートです。


青ペン学習法

青ペン学習法2

@の段階の解答には現時点での「得点力」が表れています。

一般のテストなどでは、この力が問われている、ということです。

一番、お子さんも、保護者の方も気にされる部分ではないかと思います。


Aの段階での青字の書き込みは「自習力」を表します。

これがこのメソッドで一番着目すべき部分です。

・どれだけ青字の部分に正解があるか=自習力

・どれだけ青字の部分に不正解があるか=自習の問題点

・@で白紙だった部分のうちどれだけ青字が書いてあるか=自習意欲

自習の問題点という視点で見ていきます。


Bの段階まで積み残したものは「指導必須内容」です。

現時点での学力がついておらず、かつ自習が困難である、と判断できる部分です。



青ペンを利用することによって、

「自習力」が明確になっている点が

おわかりいただけると思います。



ところで、このように3ステップにわけて

学習してもらうことによるメリットは何でしょうか?


第一に、指導時間の分配が容易になる、ということです。

Bの内容には重点的に時間を割きます。

逆にAの内容は、軽い解説にとどめても大丈夫です。

教師が一から十まで解説を行うことは、お子さんを受動的にさせます。

それを避けるための方法である、とも言うことができます。


第二に、「自習すべき部分」をお子さんが自覚しやすいということです。

色分けという視覚情報が、自覚を促進するのです。

「何を宿題にしようか?」と尋ねると、

「この青ペンの単語を覚える!」などと、

お子さん自身が容易に対策を生み出すことができます。

また、お子さんによっては「もったいない失点だった!」という意識を強く持ち、

さらなる学習へのモチベーションへとつながることもあります。


第三に、白紙答案を防げる、ということです。

調べながらでも、見よう見まねでやってみる。

そういった姿勢によって、答案作りの成功体験を積んでもらい、

徐々に一人で、調べなくても解けるようになっていく。

そういったステップを踏んでもらうことができます。

大手の通信教育講座などで見られる

白紙答案→教師が赤で模範解答を書く

という手順だと、白紙答案から抜け出すことが困難になります。


まずはお子さんの「自習力」をチェックしてみてください。

「自習力」は、入試のみならず、社会にでてからも広範に役に立つはずです。



LFLの家庭教師ではこのような指導もしています。

お子さんが自学・自習できるように促していくことは本当に大切です。


そうなるように指導・サポートしています。

お気軽にご相談いただけたらと思います。

WRITTEN by HANAGASAKI

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google